なつもうでざけ





おおあらいいそざきじんじゃ


私たち日本人は神社といえば
「初詣」がまず真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか?

そして成就したい事を祈願。
つまり願望実現のために神社にお詣りに行く事が多いと思います。



私はここ数年、神道(古神道)を学んでいます。
そして分かった事は願望実現のために
神社にお詣りに行く事だけでいいのか?という事。


いや、願望実現のためにお詣りに行ってもいいんですよ。

でもですね〜、
神様ってそんなに都合良く
人間のわがままを聞いてくれるのかな?って思うんですよ。



お詣りに来たかと思ったらお願い事ばかり。
お願い事ばかりじゃ神様もうんざりしちゃうんじゃないのかと。。。。


たまには日々つつがなく生活ができている事にたいしてのお礼。


人によっては毎日こんなに大変なのに感謝なんかしてられないよ!
って言う人もいるかもしれません。


でも世界を見渡せば
もっと大変な人たちもいっぱいいるじゃないですか?
飲み水にさえ事欠くような人たち。


蛇口をひねっていくらでも水が出て、
その水をそのまま飲む事ができる国って、
よくよく見るとそんなに多くはないんですよ。


神道(古神道)を学ぶ前にも、
自己啓発に興味があって
そういう事に関する本を読んでいました。


そうすると「神社はお礼を申し上げに行く所」と書いてあるじゃないですか!


それからというもの神社ではお願い事をしなくなりました。
というより元々、神社に行って何かお願いをするという事は
私自身はほとんどしなかったんですよ。


願い事が無いわけではなかったんですけど、
なんか腑に落ちなかったんですよね。


だからいつもお賽銭を入れて手を合せていただけだったんです。
特に何かしらの感情があったわけではなかった。
ただ神社という場所の空気・雰囲気が好きだったという事に尽きますかね?


そして「神社は御礼を申し上げに行く所」という事を知って、
以前よりもお詣りに行くのが楽しみになった。


さらにここ数年の学びで
「祓(はら)い清め」というキーワードを知る事になりました。


日々生活しているといろいろな雑念が湧いたり、
欲にまみれたりという事があります。


神社という清浄な場にいって
そういう汚れを落としてまた日々の生活を気持ちも新たに過ごす。
これが一番大切な事だな〜と痛切に感じるようになりました。



実は「初詣」の前に
本当はもっと大切な行事が神社にはあります。



知ってますか?



12月31日に行なわれる「年越しの大祓(おおはらえ、おおはらい)」
通常は略して「大祓」。
一年の罪穢れを祓い清める儀式です。


そして祓われた清浄な身で新年に「初詣」をするんです。



そして6月30日は「夏越(なごし)しの大祓」。
新年からの六ヶ月の同じく罪穢れを祓い清める。そういう日なんです。





前置きが長くなってしまいましたが
今回ご案内する「夏詣酒」は茨城県大洗で醸される清酒「月の井」。

創業は江戸の終わり1865年(慶応元年)。
港町にふさわしく魚の味を一層引き立てる銘酒です。



そのお酒を地元「大洗磯前(いそざき)神社」のお祓いを受け、皆様の元にお届け致します。
こちらの神社は関東屈指のパワースポットとしてもとても有名です。


御祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)

二神は力を合わせ心を一つにして天下を経営し、
まじない、医薬などの道を教え、日本の国の礎を作った神様です。



大己貴命は大国主命(おおくにぬしのみこと)ともだいこく様ともいわれ福や医療の神様
少彦名命は万民を難病から救う神といわれ大己貴命と一緒に行動した神様です。
すごいでしょ♪



さらにですね〜、
神社前の海には「神磯の鳥居」というのがあるのですが、
ここは両神がご降臨された場所とされ禁足地(足を踏み入れてはいけない場所)とされています。



私も2回ほど訪れた事があるんですが、とても氣の良い場所ですよ。


今回もお酒を引取りに行きつつ、お祓いを受け、神磯の鳥居も参拝してきますよ。



終息しつつはあるとはいえ
まだまだ油断ならないこのコロナ禍。


こういう時期にこそ、神仏に頼る事も大切ではないでしょうか?


ぜひ、お近くの神社にお詣りに行き、
日々の感謝を伝え、
お家ではご先祖様にも感謝を伝え(菩提寺にお参りできればさらに良い)て
「夏詣酒」を楽しまれてはいかがでしょうか?


きっと今年後半はいい事があるかもしれませんよ!



「夏詣」帰りの晩酌の縁起酒として、
願いごとを記す七夕の日のお酒として、
お世話になった方への贈り物や御中元等
にとても喜ばれますよ!


6月30日当店入荷!


神磯の鳥居




拝殿





本殿







御興味のある方はぜひ,一刻も早く御注文下さい!



月の井 夏詣酒2022
純米吟醸(1回火入れ)
株式会社月の井酒造店
(茨城県東茨城郡大洗町磯浜638)

アルコール分
日本酒度
酵母 7号酵母
精米歩合 ―%
麹米 越神楽
掛米 越神楽
杜氏 石川 達也
720ml ¥1,650(税込¥1,815)




戻る