ワイン試飲会試飲ワイン
 2024年5月18日〜20日

先週、ワイン輸入元のワイン生産者来日セミナーに参加しました

オーストリアのワイン生産地カンプタールで
唯一国際的なビオディナミ実践団体「demeter」の認証を取得した
オーストリアを代表するワイナリー「ハギャル・マティアス」

写真はオーナーご夫妻です

ご夫婦の人柄を表すようなワインの味わいにすごく感銘を受けました

という事で
皆様にもその味わいを満喫していただきたく
セミナーで紹介されたワインをすべて飲んでいただけます

食との相性もとても良く
これからの季節にもぴったりですよ〜♪(^^)/

今回の試飲ワインです



 2024年5月4日〜5日

「ゴールデンウィーク中は何かやるんですか?」
と、ご来店のお客様に聞かれてたんですが
もうゴールデンウィークも残りわずか・・・・

2日間のみではありますが
ワインのプチ試飲会やります♪

ワイン用ブドウの甲州種は
どちらかというと熟成をさほど気にせずに
若いうちに飲むことが多いですが

先々週、
「グレイス 菱山畑2017」を飲んでみたんです
いや〜、たまりません。。。。( ̄▽ ̄)

この喜びを皆さんと共有したく
今回取り上げてみました。

せっかくだからビンテージ違いの飲み比べと
今は無き、「セレナ甲州2017」
グレイスが新酒として作っていたワインです
現在は作ってません


今回の試飲ワインです

1.セレナ甲州2017

2.グレイス 甲州 菱山畑2022
 
3.グレイス 甲州 菱山畑2017



 2024年4月20日〜22日

今回の試飲ワインです

1.グレイス ロゼ2023

2.グレイス ロゼ2022
 
3.グレイス グリド甲州2023

4.グレイス グリド甲州2022

5.ミューレ ピノブラン レ・ジリス2021

6.ミューレ リースリング カルケール・ジョーヌ2021

 2024年3月23日〜25日

 2024年2月17日〜19日

今回の試飲ワインです

1.タケダワイナリー ブラン2023(日本 山形県)

2.タケダワイナリー ルージュ2023(日本 山形県)

3.ツァーヘル ホイリゲ 白2023(オーストリア ウィーン)

4.ツァーヘル ホイリゲ 白2020(オーストリア ウィーン)

5.ツァーヘル ホイリゲ 白2015(オーストリア ウィーン)

6.ツァーヘル ホイリゲ 赤2023(オーストリア ウィーン)

7.ツァーヘル ホイリゲ 赤2020(オーストリア ウィーン)

 2024年1月20日〜22日

今回の試飲ワインです

1.コンチェルト ランブルスコ レッジアーノ セッコ2022 メディチ・エルメーテ(イタリア エミリア・ロマーニャ)泡

2.ミュスカデ・ヌーボー グラン・ド・レザン2023 ランドロン(フランス ロワール)白

3.フランジパーネ ロマーニャ アルバーナ セッコ2021 テヌータ・ラ・ヴィオラ(イタリア エミリア・ロマーニャ)白

4.ハウス・クロスターベルク ロゼ2022 マルクス・モリトール(ドイツ モーゼル)ロゼ

5.シニャール コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ2022 エステルザルク生産者組合(フランス コート・デュ・ローヌ)赤

6.ラ・ローザ パッシート2021 カヴァルキーナ(イタリア ヴェネト)

 2023年12月15

 
  2023年11月18日〜19日 

もちろんヌーボーは楽しみなんですけど
ワインの醍醐味は熟成にもあるのかもしれません、、、
一年という時間のマジックやいかに

試飲ワインです↓

1.タケダワイナリー サン・スフル白2023(山形県上山市)

2.奥野田ワイン このゆびとまれ ドルチェ2023(山梨県甲州市塩山)

3.とらやのほいりげ 白 2023(山形県西川町)

4.とらやのほいりげ 白 2022(山形県西川町)

5.ルー・デュモン ボージョレ・ヌーボー 2023(フランス ブルゴーニュ地方)

6.ルー・デュモン ボージョレ・ヌーボー 2022(フランス ブルゴーニュ地方)

  2023年10月21日〜23日

 試飲ワインです↓


試飲ワイン
  2023年9月23日〜25日

試飲ワインです↓

試飲ワイン
  2023年8月19日〜20日

試飲ワインです↓

試飲ワイン
 2023年7月23日〜24日

試飲ワインです↓

今回は日本ワインです♪

1.グレイス グリド甲州2022(山梨県甲府市)

2.グレイス 甲州2022(山梨県甲府市)

3.グレイス 甲州2017(山梨県甲府市)

4.ドメーヌ・タケダ ベリーA古木2020(山形県上山市)

5..タケダワイナリー KAMIOGINOTO2018(山形県上山市)

6.グレイス あけの2018(山梨県甲府市)

 2023年6月17日〜19日

試飲ワインです↓

今回はオールドイツワインです♪

試飲ワイン
 2023年5月20日〜22日

試飲ワインです↓

試飲ワイン

 2023年4月22日〜24日

試飲ワインです↓

1.グレイス ロゼ2022(日本 山梨県甲府市)
2.奥出雲葡萄園 杜のワイン 赤NV(日本 島根県雲南市木次町)
3.キンタ・ダス・マイアス マイアス レッド2020(ポルトガル)
4.シャトー・ルオー2018(フランス ボルドー)
5.マルサネ・クロ・デュ・ロワ2020 ドメーヌ・エルヴェ・シャルロパン(フランス ブルゴーニュ)
6.サントネー プルミエクリュ・クロ・ルソー レ・フルヌー・ヴィエイユ・ヴィーニュ2018(フランス ブルゴーニュ)

 2023年3月18日〜20日

試飲ワイン

1.グレイス 茅ヶ岳甲州2022(日本 山梨県甲府市)

2.グレイス 茅ヶ岳甲州2020(日本 山梨県甲府市)

3.ドメーヌ・クードレ ヴィオニエ・ペイ・ドック2021(フランス)

4.ドメーヌ・クードレ シラー・ペイ・ドック2021(フランス)

5.コロナス レ・プティ・ブー2014 ミカエル・ブール(フランス コート・デュ・ローヌ)

6.シン・ルージュ スパークリング・シラーズ(オーストラリア クナワラ)
試飲ワイン
  2023年2月18日〜20日

試飲ワイン

試飲ワイン
 2023年1月21日〜23日

試飲ワイン

 
2022年11月19日〜21日

メインは何といっても新酒ですが
意外や、1と2の飲み比べが楽しいですよ〜♪

つい最近、倉庫で発見した「ホイリゲ2011」
こりゃ〜お宝ですよ?

3と4の飲み比べも絶対に楽しい
今年は仲田晃司さん曰く「グレートヴィンテージ!」

とらやのほいりげは割り当てアイテムで少量のみの入荷です。。。。

試飲ワイン

1ホイリゲ2021(オーストリア・ウィーン)

2.ホイリゲ2011(オーストリア・ウィーン)

3.ルー・デュモン ボージョレー・ヌーボー2022(フランス・ブルゴーニュ地方))

4.ルー・デュモン ボージョレー・ヌーボー2021(フランス・ブルゴーニュ地方))

5.とらやの ほいりげ 白 2022(山形県寒河江市)

6.とらやの ほいりげ ロゼ 2022(山形県寒河江市)
 
2022年10月22〜24日

今回のメインは何といっても6番です!
特級格付けの自社畑で「クロ・サン・ランドラン」は単独所有です。

「ヴァンダンジュ・タルディヴ」は遅摘みという意味で、
アルザスにおける高貴品種であるゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、リースリング、ミュスカの
品種のみに許された呼び名です。

収穫量も少なく、生産本数もわずかで貴重なワインです。

試飲ワイン

1.クレマン・ダルザス グラン・ミレジム2015 ミューレ(フランス・アルザス地方)

2.コトー・ブルギニヨン ロゼ キュヴェ・ベアトリス2019 マルシャン・フレール(フランス・ブルゴーニュ地方)

3.月山トラヤワイナリー 月虎 マスカットベリーA樽熟成2017 サクラアワード2021ゴールド賞(山形県西川町)

4.ルー・デュモン ボジョレー・ヌーヴォー2021(フランス・ブルゴーニュ地方)

5.ゲヴュルツトラミネール オルシデ・ソヴァージュ2018 ミューレ(フランス・アルザス地方)

6.ゲヴュルツトラミネール ヴァンダンジュ・タルティヴ クロ・サン・ランドラン2017 ミューレ(フランス・アルザス地方)



2022年9月17〜19日

先週、店をクローズして行ったワイン試飲会で
これは!というものを仕入れました

弱発泡スパークリングでノドを潤わせて
自然派のドライなロゼを味わい
4種類の赤ワインを飲み比べます♪

テイスティンググラスで
充分に味わえる量を注ぎます!

過去に二日酔いしたという人もいました。。。。^^
量が多すぎると言う人には
少なめに注ぎます

ワインの後には
有料ではあるけど
クラフトビールも飲めます

ワインの後の
締めのビールもなかなかですよ?



1.ジョアン・パト ダッキング ペットナットNV スパークリング(ポルトガル)

2.ジョアン・パト バガ ダックNV 赤(ポルトガル)

3.キンタ・ドス・ロケス トウリガナショナル2017 赤(ポルトガル)

4.ドメーヌ・サン・ニコラ ギャム・デ・テ・ロゼ2020(フランス ロワール地方)

5.ル・プティ・ドメーヌ レ・クッドゥーズ ソミュール・シャンピニー2020 赤(フランス ロワール地方)

6.サンタアリシア ミランテュ2020 赤(チリ)

 
 2022年8月20〜22日

オール フランス アルザス地方のワイン♪
3ワイナリー飲み比べ
すべて自然派です。

2は亜硫酸無添加のいわゆる「サン・スフル」 販売分2本
3も販売分2本


1. クレマン・ダルザス キュヴェ・マネキネコ クレマン・クリュール  スパークリング
2. リースリング コート・ド・ルファック “ナチュール”2020 ミューレ  白
3. ゲヴュルツトラミネール “マセラシオン” 2020 ミューレ  白
4. スプリング2017 マルセル・ダイス  白(ミュスカ)
5. リースリング2020 マルセル・ダイス  白
6. アルザス ルージュ2019 マルセル・ダイス  赤(ピノノワール)

試飲ワイン


トップ
E-mail